臼井 茂美

臼井 茂美

宇都宮短期大学附属高等学校音楽科ピアノ専攻を経て、桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。

ロシア(旧ソ連)、ハンガリー、チェコスロバキア各地での音楽指導者研修に参加。

ショルト室内合奏団(モーツアルト:ピアノ協奏曲第20番)、那須の森フィルハーモニー管弦楽団(モーツアルト:2台ピアノのだめの協奏囲)、打楽器奏者上野信ー氏(2台ピアノと打楽器のためのソナタ、他)と共演。2014年、池田哲美作曲「アンピギュアス・カプリース(2台ピアノのための)」の初演を務める。

ソロ、2台ピアノ、室内楽等の演奏活動を行っている。

ピアノを権藤譲子、佐藤鈴子の各氏に、室内楽を三善晃、末吉保雄、平吉毅州の各氏に師事。

現在、桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室宇都宮教室講師。