リコーダー、オーボエ、チェンバロ の演奏とお話

リコーダー、オーボエ、チェンバロの演奏とお話

”音楽のまち”コンサート vol.29

リコーダー、オーボエ、チェンバロの演奏とお話

リコーダー、オーボエ、チェンバロによる落ち着いた響きで、古今東西のいろんなジャンルの曲をお楽しみください。

日時:2019年9月29日(日)14:00〜
場所:まちなか交流センター「くるる」
入場料:無料
主催:那須塩原音楽のまちをつくる会
後援:
  • 那須塩原市
  • 下野新聞社
  • 黒磯駅前活性化委員会

出演

新コレガリベラ合奏団

曲目

  • たいまつのブランル
  • 最愛のイエスよ、われらはここに集いて
  • 少年時代
  • エーデル・ワイス
  • 私を泣かせてください
  • 天使のナイチンゲール
  • …他

出演者紹介

新コレガリベラ合奏団は、1987年にリコーダーを中心に発足したアマチュア・アンサンブル「コレガリベラ合奏団」を母体にして結成されました。

「コレガリベラ(collega libera)」は、イタリア語で「自由な仲間、集まり」という意味です。

リコーダー、オーボエ、チェンバロ の演奏とお話
こんなおじさんたちですが、音楽は優しいですよ!

会場では、コーヒーやパンの販売もあります。どうぞ、ごゆっくりお聴きください。

【会場のお店】
カフェホリデー、麦ぼうし、フードコート「サークル」&「サラカフェ」


きらきらホットなすしおばら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です